必殺!少ない金額で高いリターンを得る方法

tumblr_n6w2qy551B1rl727go1_500バイナリーオプションの取引では提供している業者によってペイアウトの倍率の計算方法が違っています。1.80倍から1.95倍の範囲の中で1倍から20倍の設定で固定のタイプのところもあれば、1倍から数十倍など変動しているタイプのところを採用しているところがあります。ペイアウト倍率があまり高くないバイナリーオプションの取引で利益を地道に積み重ねて行く方法をここでは紹介します。こちらは大手の証券会社などが用意しているハイロウみたいなレートの値段が上がるか下がるのか予想するだけの取引となっているので勝率は2分の1、つまり5割です。そしてペイアウト倍率は1倍から20倍となっています。特徴としては1日辺りの取引可能回数が多いですから何回でも少額で取引可能なので、地道な利益をどんどん稼ぎ続けることができるチャンスがそこにはあるでしょう。
そしてもっと掘り下げて考えるとペイアウト倍率が変化する攻略方法もあります。ペイアウト倍率が変わり取引は今の水準からの離れ具合、そして決算までにどれくらいの時間がかかるのか、その長さを決定する基準なのです。高確率で利益が出るオプションというのは勝率が高いオプションになりますが、この倍率はとても低くて、逆に言えば高い確率で損益が出そうなオプションこそ倍率が高いのが特徴です。高い勝率は低倍率で低い勝率は高倍率という方程式が成立します。
高倍率でペイアウトを狙いたいと思っているのなら、勝率が低ければいいのです。反対に低倍率のペイアウトのオプション、これは勝率が高ければいいということになり、高い金額での取引をしていると自然にリターンは大きくなって小さな取引ではリターンが小さい、これが特徴です。組み合わせて考えれば高倍率のオプションを工学で取引すれば一番ハイリスクハイリターンな方法になりますが、低倍率のオプションを少額で取引すればローリスクローリターンになります。こうして低いレバレッジの取引を地道に重ねることで少なくても高いリターンが狙えます。

関連記事